実行してみたら面白い

実行

「安倍晴明(=あべのせいめい)」というと、日本を舞台としたファンタジー作品に頻繁に登場する陰陽師で、ラスボス的なイメージをお持ちの方もいらっしゃると思います。安倍晴明は実際に陰陽師として平安時代に活躍し、陰陽道を活用した秘伝の占術と考案したと言われています。「納音(=なっちん)」という大変可愛らしいネーミングですが、とてもよく当たる占いだとして、江戸時代に大流行したのだとか。現代でも当たる占いとして存在感を発揮しています。

「TRIZT納音占い」としてWEB上で占うことができますが、必要なのは生年月日のみで、名前も性別も必要としません。これで本当に当たる占いなのか、と一瞬疑いましたが、やってみるとなかなかでした。生年月日から算出できる自分の運命を、あらかじめ設定している30種類のモチーフで表現しているのですが、そのモチーフ名とその意味、その人の性格はどうか、どのようにして他人と関わる傾向にあるか、どんな恋愛をしやすいか、どんな弱点があるかなど、キャラクターや行動パターンをワンポイントで表現する短い文が次々と並べられており、試しに自分でやってみたところ、それぞれが自分を表す言葉として納得できるものでした。

これは歴史もあるし開祖が安倍晴明というミステリアスな有名人であるということもあってなかなか当たる占いだと思います。気になる相手の生年月日を入手して占ってみれば、だいたい相手がどのような傾向にあるのかを知ることができる上に相性もわかりますので、秘めた想いを秘めたままにせず、恋愛を有利に展開できるようになるかもしれません。

占うのは全て無料でできます。生年月日だけでなかなか当たる占いですが、さらに運気を上げるための御守が有料で取り扱われています。占い通りに行動してその通りだった、という人は買ってみるとさらに結果がよくなるかもしれません。